アンティーク&ビンテージ照明専門店のトレモロです


アンティーク&ビンテージな照明とランプを探すならトレモロへ

アンティーク照明器具 福岡太宰府



         tremolo vintage electric lamp & old parts



◎電球のお話…

現在、照明に使用されている電球の主流はLEDに変わりつつありますが
ここではアンティーク照明やビンテージのランプに合う白熱電球について
お話します。

ご存じのとおり白熱電球はエジソンの発明が一般的ですが同時期に
ドイツのケーベル、フランスのスワンといった発明者もいたそうです
初期のエジソン球(カーボン電球)はロウソクや石油ランプよりも
暗かったそうです。
しかもランプの寿命も短かったようですが火災の心配が無く、
煙が出ず風が吹いても消えない事で評価されたようです。
その後、バルブ内を真空化することで寿命を伸ばしました。
初期のフィラメント(電球内の電熱線みたいなもの)には
京都の竹が良いということで
日本との深い関係が生まれたということです。
1910年にはフィラメントをカーボンからタングステンに変えることで
明るさと寿命の問題が解決されたということです。

次に電球の口金サイズですがエジソンの頭文字を取って
「Eー●●」という表示になります。
日本では一般的にはEー26やEー17サイズが
家庭でよく使用されています。
ヨーロッパではソケット差し込口や口金の形状が異なるために
日本で使用されている
電球はそのままでは使用できませんのでソケットの形状を変更するか
「B-●●」といった電球を使用します

当店では照明用にクリア球とシリカ球を使用していますがより
アンティーク&ビンテージ感を出すために「復刻版 エジソンバルブ」
もお勧めしております。
詳しくはビンテージパーツの販売「電球」のカテゴリーをご覧ください。
  

営業案内


店名 ANTIQUE&VINTAGE LIGHTING 「TREMOLO」
営業時間 12;00〜19:00 時間変更有
定休日   毎水曜日 他に臨時休業あり

/fax   092−924−2888
携帯    090−7161−9660 (加来)
住所 〒818−0101
    福岡県太宰府市観世音寺1−19−25