福岡大宰府で古道具を紹介するトレモロが更新する情報を月ごとにご紹介-2015年1月


福岡大宰府の古道具屋トレモロのロゴ

福岡大宰府の古道具屋「トレモロ」

古道具 福岡 大宰府

トレモロの毎日を月ごとにご紹介

小型パイン材カップボード'70入荷 古道具 福岡太宰府 雑貨

1970年代のカップボード入荷。

これは40年ほど前の一次カントリーブームの際に作られたものと

思われる棚。

201501312.JPG

時間が経って程よく飴色になったパイン材がとてもいい雰囲気。

201501318.JPG

デコレーションも華美過ぎずほどほどで

大人のカントリーといったところか。

201501315.JPG

痛みも少なくかなりしっかり作られている。

201501317.JPG

戸棚の奥も手の込んだ仕上がりだ。

全体に小ぶりなカップボードで重宝しそうな逸品である。

ではまた...

2015年1月31日
ロッキングチェアー入荷...古道具 福岡太宰府 雑貨

本日、入荷したてホヤホヤのロッキングチェアー。

201501301.JPG

不思議と「トレモロ」ではこのタイプのチェアーが大人気。

一度、座れば虜になるそうでリビングでうたた寝するのに

最高だということです。

201501303.JPG

写真のチェアーは材質はオーク(楢)材みたいですね。

201501302.JPG

また木目のよい部分を贅沢に使用していてすごく綺麗で

高級感ありますよ。

イギリスのデザインですが日本製かもしれません。

古道具というよりはアンティークといった感じです。

質感も良く重量感もあります。サイズは日本人向けの

やや小ぶりの椅子です。

製造年代は1970年~80代くらいですね。

同じ年代の物が他に4台あります。

ではまた...

★スイマセン...このロッキングチェアーは飛騨産業製(キツツキ)の穂高シリーズで

1969年から発売され当時からデザインは変わっておりません。

製造年代は1970年代かと思われます。(確定できませんが)

2015年1月30日
昭和レトロな定規...古道具 福岡県太宰府 雑貨

昨日入荷した物の中であまり見かけない50年位前の古道具。

201501291.JPG

その1 雲型定規くん...コチラはイラストや図形の曲線を書く事を得意としています。

201501294.JPG

昔はこのように木製が主流でしたが現在は樹脂が多いです。

古くて味があるのはやはり木製ですね。

その2 断面三角定規くん?...名前は解りませんが製図に使われていたようです。

201501292.JPG

重量感もあり使いやすそうです。ナチュラル系インテリアにも合いそうです。

断面の形は「三菱」?

その3 普通の三角定規くん...見た目はかなり尖っている不良な定規ですが

201501293.JPG

「トロトロ」な味わいのツートンカラーという事でおもわずゲットしました。

見た目にも昭和~って感じです。

メーカーは「ライオン事務器」です。

この会社は220年も前から続いている歴史ある会社です。

私も見習わなければ...

しかし先生にコレで叩かれる事を思うとゾッとしますね。

ではまた...

2015年1月29日
プレイボーイカスタム1967の広告 古道具 福岡太宰府 雑貨

今手元にある雑誌...「プレイボーイ」。

1967年の秋号。

001.JPG

表紙から「おバカ」なデザインでとっても大好きですな。

中身を見ます。とりあえずパラパラと...

やはり目につくのは「広告」だ。

下の広告は「アサヒビール」

003.JPG

懐しいラベルですね~。この頃はオヤジはよくこんな臭くて苦い物を

飲むものだと思っていましたが現在は息子から逆に言われる始末。

大人になったんだァ~。宣伝文句を見るとこの頃からアサヒは

「新鮮さ」にこだわっていたことが判ります。

もう一つはコレ

006.JPG

「いかす男にPBパンツ!!」...ってなんだ?

この水着は日本レイヨンとプレイボーイの共同企画だそうだ。

今で言う「コラボ」のはしり...ですな。

文字通り「PB」はプレイボーイの略。

そして決めのポーズも「どう?イカす?」 参った...

古道具屋やっていて改めて幸せ?を感じた日でした。

2015年1月27日
戦前のノリタケシュガーポット... 古道具 福岡太宰府

今日は「トレモロ」にあるオールドノリタケを紹介します。

041.JPG

この品は1930年代~40年中期くらいのシュガーポットです。

戦前物はなんといっても持手のデザインとカップデザインにつきます。

特にこの頃に共通した持手の形は「ク」の字と鋭角的な「フ」の字だと思います。

ノリタケ以外のメーカーでも用いられています。

038.JPG

このポットも「ク」の字になっていますね。

037.JPG

しかも蓋の取手は「菱型」です。

もう涙モノです。このデザインにロマンを感じるのは私だけ?

刻印は「月桂冠」に「日陶」マーク。

036.JPG

よくあるのは月桂冠マークは多色塗りが多いですがコチラは単色です。

もしや輸出仕様でしょうか?不明です。

また入荷しましたら紹介しますので宜しくお願い致します。

ではまた...

2015年1月26日
ハイハイキューピー入荷。 古道具 福岡太宰府 雑貨

1971年製の「ハイハイキューピー人形」です。

201501251.JPG

体長10センチあまりの古いゴム人形ですが

時代のわりには綺麗で潰すとキチンと泣いてくれます。

201501252.JPG

この手の古道具は時代とともにゴムの中に汚れが染み付いて

くる事が多いです。ソフトビニール人形も同様ですね。

そうなったら最後、汚れは落ちませんので時代の味と諦めて

可愛がって下さい。

201501253.JPG

特に顔は要注意で汚れがあると価値が非情に下がります。

保管方法としてはお顔だけでも白い布で覆って陽に当たらない所、

しかも風通しが良い所で休ませて下さい。

湿気があるとカビが樹脂に染み込み取れなくなります。

コレクションケースに入れている方もたまには日陰で風を通したほうが良いと言われてます。

または「シリカゲル」などの除湿剤も効果的ですよ。

ではまた...

2015年1月25日
東洋陶器のカップ&ソーサー 古道具 福岡太宰府 雑貨

◎ここ1年くらいレトロな茶器にハマっておりますが

こちらにあるのは「東洋陶器」

201501241.JPG

コーヒー、紅茶兼用のC&Sであります。

2015-1242.JPG

若草色のカップは1960年代に流行った色で

「領布会」でも使用されていたみたいです。

謳い文句が「12ヶ月で揃う 豪華なホームセット」

いいですね~

ソーサもアメーバデザインで1950年代の米国ぽいです。

下のものは大正末期から昭和16年まで製造されたものです。

201501243.JPG

「トヨトキ」(昔はそう呼ばれていたみたいです...)食器は1918年から1970年代の

食器事業撤退まで製造されておりました。

201501244.JPG

このロゴマークもふるく6代目だと思われますが初期は丸木印のロゴでした。

私も丸木マークは手したことが無いので一度お目にかかりたいものです。

ではまた...

2015年1月24日
再びデュラレックス入荷です。古道具 福岡太宰府 雑貨

◎先日に引き続きデュラレックス入荷です。

今回は「アンバー」色で大人っぽくなっていました。

201501231.JPG

もちろん未使用デッドストックです。

このサイズのグラスはとても使い勝手が良く

重宝がられていますね。

201501233.JPG

磁器製のコップやマグはビンテージになると傷や変色が多く

抵抗がありますがこちらの強化ガラスになると

相当に強く普段使いではほとんど傷が付かないようです。

余談ですが同じ硝子でも耐熱硝子というのもあります。

パイレックスやファイヤーキングなどが有名です。

特にファイヤーキングはミルクガラスと呼ばれるものも多くあり

観賞用やコレクターにも向いています。

こちらもひとつは持っておきたいアイテムですね。

ではまた...

2015年1月23日
コロンビア製ビンテージレコードプレイヤー デッドストックです。古道具 福岡太宰府 雑貨

◎先日の買取で入荷したのはコレ

201501221.JPG

コロンビア ポータブルプレイヤーGP3です。

こちらはデッドストック品です。

もちろん動作確認済みの極美品です。

しかも「置型自在...」の謳い文句付説明書ありです。

201501222.JPG

そしてクタビレてはいますが箱付き。

2101501223.JPG

ココがポイントですよ。

普通は汚れた箱やタグなどは捨ててしまいますが

高価買取の決め手は付属品や箱があるかどうかです。

査定に雲泥の差がでます。

レコードでも帯付きは高いですよね。

それと同じで道具類も箱は大事ですよ。

特に茶道具やオモチャの箱は大事です。

取っておいても損はありませんよ。

(少し邪魔にはなりますが...)

ではまた...

2015年1月22日
琺瑯看板の楽しみ方 その2 古道具 福岡太宰府 雑貨

◎引き続き「琺瑯看板」の楽しみ方です。

下の看板は古い「オロナミンC」の看板です。

201501211.JPG

このシリーズも年代により色んなバージョンがあります

写真の物は昭和後期バージョンですが

初期(昭和40年」の物は「大村崑」のシワがやたら多いです。

201501212.JPG

そしてビンのキャップが抜かれている。

(後期物はスクリューキャップが付いています。)

201501213.JPG

その他には体がやや左向き、社名が「大塚化学」となってます。

その後の時代では昭和42年よりキャラクターが入ります。

まず「黄金バット」。続いて「巨人の星」と「アタック№」

最後は「天才バカボン」と続き楽しませてくれます。

写真の看板は後期なのでシワが少ないですが

普通人は年を取るとシワが増えるのに何故?

もしや「大村崑」は宇宙人?

これだから古道具を集めるのは楽しいです。

残念ながら現在は初期や中期の看板は手元にありませんが

皆さんも機会があれば比べてみると面白いですよ。

また、ほかにも楕円形の小型バージョンもあったようです。

ではまた...

◎古道具屋「トレモロ」

福岡県太宰府市観世音寺1-19-25

営業時間 11時~19時

定休日 水曜日 他に臨時休業有

電話/ファックス 092-924-2888

2015年1月21日
琺瑯看板の楽しみ方 その1 古道具 福岡太宰府 雑貨

◎本日は昭和レトロな琺瑯看板が入荷しましたので

ちょっとだけ看板の面白い見方に付いて書きます。

下にあるのは大塚の「ボンカレー」と「松山容子」様ですね。

201501201.JPG

昭和44年以降の物です。

現物はありませんが最初期(昭和43年)の「ボンカレー」看板は

松山さんの着物が違います。

初期の方は「白大島」みたいですね。

そしてこの「笑顔」...最初期の笑顔は顔が引きつっておりますが

この時代の物はもう慣れたせいかリラックスしてますね。

201501202.JPG

機会があればネットとかで初期の看板を覗いてみてください。笑えますよ...

次にカレーのパック。...初期の物は透明のパックでしたが

衛生上?の問題がありましてこの様に「白」に変わっちゃいました。

201501203.JPG

もちろん古い方がレア度も高いですね。

このように古い看板はその時代背景やエピソードを理解したうえで見ると

非常に面白いと思います。

また入荷しましたらお話しさせていただきますので

小耳をお貸しくださいませ。

ではまた...

◎古道具屋「トレモロ」

福岡県太宰府市観世音寺1-19-25

営業時間 11時~19時

定休日 水曜日 他に臨時休業有

電話/ファックス 092-924-2888

2015年1月20日
モダンな椅子が沢山入荷しました。古道具 福岡太宰府 雑貨

◎1950年代~70年代にかけての

椅子がイッパイです。

201501191.JPG

日本製あり米国製あり北欧製ありのなんでもありありです。

無節操な古道具屋と言われようが可愛いものは可愛いですよね。

201501192.JPG

ブラウンの椅子は連結できるおしゃれな作りです。

カーブのデザインもとってもモダンで多分、北欧製かな?

201501193.JPG

こちらのストライプも思いキリのアメリカンです。

状態も良く、手軽にガンガン使用できるものです。

古道具屋「トレモロ」ではこの他に古い木製楽器も募集中です。

お家にオルガンやギターなどありましたらお声お掛け下さいませ。

ではまた...

◎古道具屋「トレモロ」

福岡県太宰府市観世音寺1-19-25

営業時間 11時~19時

定休日 水曜日 他に臨時休業有

電話/ファックス 092-924-2888

2015年1月19日
デュラレックス グリーン入荷です。 古道具 福岡太宰府 雑貨

◎おフランス製デュラレックスグリーン6脚入荷しました。

007.JPG

サイズも可愛く小ぶりです。

色はやや落ち着いたグリーンで

しかもデッドストック品です。

20150118.JPG

焼酎ロックでもよしスコッチでも行けそうな出で立ちですよ

デュラレックスは1939年から製造されている耐熱強化ガラスのことで

普通の強化ガラスの約3倍の強度を持ち合わせている

タフな奴ですので安心してガシガシ使って下さいませ。

ではまた...

2015年1月18日
アンティークな壁掛けケース出来ました。 古道具 福岡太宰府

◎やっとこさ出来上がりました。なんとも古い棚です。

014.JPG

元々は古い窓枠でしたがすこし改造して

ショーケースに仕立て直しました。

扉自体は50年ほど前の古道具です。

015.JPG

棚は最近の木材をペイントして汚して

経年変化を醸し出しました。

我ながら雰囲気は良いと思います。

小さな雑貨やグリーンを飾るのに最適ですよ。

ではまた...

◎古道具屋「トレモロ」

福岡県太宰府市観世音寺1-19-25

営業時間 11時~19時

定休日 水曜日 他に臨時休業有

電話/ファックス 092-924-288

2015年1月17日
マッサンのニッカウヰスキーライター...古道具 福岡太宰府 雑貨

◎昨日、1970年代、ニッカウヰスキーのガスライター

卓上用が届きました。

こちらは長方形のガラスの中にウヰスキーボトル

が入っているタイプで古いタイプの物です。

ガラスには欠けもなく古いものですが

状態は良いです。

琥珀色のボトルも「エリーとマッサン」の物語

にある麦畑の色です。

古道具屋「トレモロ」では戦前~戦後の

アルコールグッズも

沢山ありますので太宰府に来られた時は

是非、遊びによって下さいませ。

◎古道具屋「トレモロ」

福岡県太宰府市観世音寺1-19-25

営業時間 11時~19時

定休日 水曜日 他に臨時休業有

電話/ファックス 092-924-2888

2015年1月16日
のらくろ...●●人形...入荷です。 古道具 福岡 雑貨 太宰府

◎とぼけたお顔をした人形ですがやってきました。

201501151.JPG

1970年代だと思われますが名前が解りません。

201501152.JPG

ラッパを吹きつつ人を食った面構えですが憎めません。

誰か名前が解る方教えて下さいませ。

そしてこちらは定番「のらくろ二等兵」ですね。

201501153.JPG

陶器製で状態は良いです。

1980年代の貯金箱。もちろん日本製です。

連日、こういった古道具が入荷しております。

福岡太宰府に来られたら遊びに来てくださいませ。

ではまた...

2015年1月15日
タイルを使った床屋さんの壁 古道具 福岡太宰府 雑貨

◎昨日は某町に古道具の仕入れで出かけました。

訪ねた中の一件は昭和30年代に開店した床屋さん。

中を覗くと古い椅子やショーケースなどの昭和レトロな道具ばかり。

時間を忘れて見入ってしまいました。

ふと横を見ると壁はタイル張り。

嗚呼、昭和のロマンです。

その当時は内装の目立つところは「タイル」で仕上げるのが

流行りだったようです。

確かにタイルがあるとハイカラ&モダンに感じますね。

ココのお店は80歳代のご夫婦二人、仲良く営業しています。

まだまだ現役で頑張ってくださいね。

2015年1月14日
1960年代のプレイボーイ入荷 古道具 福岡太宰府

◎古道具屋「トレモロ」には昭和レトロな雑誌もチラホラありますが

今回、1967年~71年までのプレイボーイと平凡パンチが

20冊ほど入荷しました。

もちろん当時のファッションも満載でレトロで新鮮です。

1960年後半はフラワー&サイケですね。

私が物心ついた時代なので少しばかりは覚えていても

良さそうですが当時は全く興味が無かったみたいですね。

「記憶には御座いません...」

車の宣伝も「イカす」です...

本の内容はセックスとバイクや車が中心ですが

ヒッピー風の古いインテリアーや道具も見逃せないですよ。

残念ながら写真は載せられません(未成年には少し毒?)

がロック&セックスでカッコいいです。

ではまた...

2015年1月13日
大正時代、山葉のオルガンがお嫁に行きました。

◎かなり古い戦前のオルガンが嫁ぎました。

006.JPG

古道具屋「トレモロ」にきて半年くらいでしたが

最初は音も出ませんでしたが全部ばらしてクリーニングして

調整すると全ての音が出るようになり

愛着がわいた頃合いでした。

010.JPG

嫁いだ先はとても可愛がってくださる方なので安心しました。

やっぱり古い楽器は存在感とオーラがあるようでして

無くなった場所はなんか寂しいですので

頑張って古楽器の仕入れ致します。

ではまた...

2015年1月12日
ハマっています昭和の建築デザイン

◎最近、毎日目を通している本があります。

それがこの「再編 建築写真文庫」なるもの。

27010901.JPG

こちらは昭和20年代~40年代の商業施設や文化住宅のデザインを写真で収録したもの。

当時の遊園地やキャバレーレストラン等色んな商業施設の

写真が満載しています。

2701093.JPG

特に看板や照明、陳列什器など私の古道具屋人生の参考書になるものばかりです。

ネオンサインなんかはリアルタイムではないですが感動して涙がでます。

玄関のドアーや窓もモダンで「昭和スタイル」のお手本ですね。

2701092.JPG

現在「トレモロ」のバイブルになっております。

絶対にお勧めの一冊です。

2015年1月 9日
レトロモダンなカップ&ソーサ入荷です...古道具 福岡 太宰府

まずは最近入荷の古道具の案内です。

1970年頃の磁器製c&sです。

116.JPG

こちらはアンバーな色合いで土の匂いがするレトロで素朴なカップ。

1970年代中期位に流行ったデッドストック物

なにか古いサンフランシスコの匂いが残っている一品です。

あ...でもこちらは日本製です。

下のこちらはメーカー不明ですがフラワー好きな女の子にとっても

人気がありそうな大き目なカップ&ソーサです。

117.JPG

サイズが一回り大きいのでスープカップでも良いみたいですね。

この手の物は食器だけではなくグリーンを入れてもグッドです。

古い道具はいろんな使い方ができて面白いですね。

ほとんどは来られたお客様に教わったものですが...

ではまた...。

2015年1月 8日
古道具屋の休日...古道具 福岡 雑貨 太宰府

◎本日は今年の最初の定休日です。

今日は絶対に「イカを食らふ」と決めて午後より家族を強引に説き伏せ

唐津市呼子へと出発しました。

約2時間のドライブでしたが旧唐津街道周辺では古いお家がイッパイでして

なかなか落ち着いて運転できません。

妻に運転を変わって貰いましたが私の頭の中はすでに古道具や骨董品の買い出しで一杯です。

あ...あすこの家は●●の古いタイプがありそうだなとかこの家のガラス戸はどうやって外そうとか...

勝手に妄想&想像をしておりました。

もちろん「イカの刺身」も旨かったですがそれ以上に来るべき唐津街道の買い出しにはわくわくしております。

ではまた...

2015年1月 7日
ベーシックでビンテージなライト多数入荷です。古道具 福岡 雑貨太宰府

本日は暖かいですが風が強く荒れ模様です。

にもかかわらず乳白色の渋い照明が多数入荷しました。

福岡市内のお家よりまとめて譲っていただいた古道具ですが

状態も良く只今、配線などを新品に交換中です。

戦前から戦後にかけてのモダンな照明ですので

ガラスの質も素朴でゆらゆらとしています。

味があるというか暖かいというかそんな言葉がぴったりの

灯りです。気泡もチラホラ入っていますね。

ベーシックな色と形なので洋室、和室問わず自由にレイアウト楽しめますよ。

小さい物はキッチンやお店のカウンターなどにも良さそうです。

尚、レトロな照明を沢山探しておりますので見かけたらお声かけてください。

頑張って買取りしますので宜しくお願い致します。

2015年1月 6日
お店のテラスを作ります...古道具 福岡 雑貨 太宰府

お正月あけて間もないですが本日よりお店のテラスを作っています。

古道具屋の割にはお店の前が地味なので家具やオブジェなど展示品

を飾りオシャレなお店に見せる為に作り始めました。

お店の入り口から端までの約9メートル×0,8メートルを足場板とコンクリートで

形作ります。

しかしここの所天候が悪いのでコンクリが固まりません。

それでも今週中には出来上がると思います。

うまくいけばテラスには窓や家具などを飾っているかもしれません。

入り口のドアも色を塗り替えるつもりです。

こうやって少しずつ楽しみながら理想の秘密基地に仕上げていこうと思います。

是非、福岡に来たときは太宰府の古道具屋「トレモロ」によって下さい。

来るたびに何か発見がありますよ...。

2015年1月 5日
2015年スタートです。 古道具 福岡 雑貨 太宰府

あけましておめでとうございます。今年も1年宜しくお願い致します。

早速、スタートしました2015年。

今年の古道具業界はどんなでしょうね?

福岡の古道具屋さんは全国的にも商品的および

お客様レベルが高いといわれています。

我々、福岡郊外の古道具屋も、負けてはいられませんね...

古道具屋「トレモロ」もありがたいことに2015年初日の今日、

陳列ケースもお嫁入りが決まって幸先が良いです。

しかし気に入った棚なので少し淋しいような...です。

嫁ぎ先は探し求めていた物を遂に見つけたといわんばかりの勢いで

購入を決められた方なので可愛がって頂けそうです。

わたくしも頑張ってまた陳列ケースを仕入れます。

2015年1月 4日
昭和にタイムスリップ 福岡太宰府の古道具屋

お正月の特番では「激動の昭和」や「カラーで見る戦前...」とかの番組が多く

例年のお正月よりは個人的には結構楽しんでおります。

特に戦前~戦後の街並みをカラーで見られるのには感動しました。

明治時代の東京や大正ロマンな街並みの地方都市、戦後間もなくの

闇市の模様...私自身リアルタイムではないですが何故か涙が出てきます。

やはり今、お店で扱っている古道具なんかが画面に映るともう大変。

アドレナリンが上がりっぱなしでお酒もススムススム...。

音楽もウエスタンカーニバル時代の「ロカビリー三人衆」なんかは最高です。

歌詞などは無理やり日本語に訳したものも多く笑えますが

それが逆に新鮮で心が現れます。よかったら一度聞いてみてください。

また昭和の福岡の映像もあり走っている車のデザインや色、歩いている

女性のファッションや男性の髪型。パーラーや喫茶店の什器や雑貨、インテリア

にはもう感動しっぱなしです。

それらは今は古道具やビンテージ物になって一般の人には見向きもされない

ゴミですが我々には大変な宝物です。

まだまだ古いお家にはその時代のものが残っていると思います。

部屋の整理やお引っ越しなどで古い道具を見かけたら

福岡太宰府の古道具屋「トレモロ」までお声をかけてくださいませ。

2015年1月 2日
福岡太宰府の古道具屋「トレモロ」のブログ

2015、1,1

はじめまして...ネコとギター大好きな古道具屋のタワゴトですが

チョコッと聞いてやってくださいませ。

今日から2015年が始まりましたがココ福岡太宰府で古道具屋「トレモロ」

を開店して3か月...

昨年は色々なお客様へ沢山の古道具を提供しましたが

今年はもっともっと面白くて可愛くてオシャレな古道具や照明、雑貨等

を提供してゆきます。

昭和レトロ、アメリカン、モダニズム、アールデコ、ビンテージ等

幅広くニーズに合わせた品揃えとお客様に感動して頂くことを第一に考えて

営業させて頂きます。

今年一年もどうぞ古道具屋「トレモロ」を宜しくお願い致します。

2015年1月 1日