太宰府は明日まで「梅酒まつり」が開催される。

私も参加したいが勤務中ということでボツ…

本日は生憎の雨模様ではあるが梅に酔、酒にも飲まれて

ゴキゲンなお客様の多いこと…

さて下のお品は昭和30年代シチズン製の目覚ましい時計。

現状は動いておりますが古いのでご機嫌斜めの時は止まったりもする。

時代の味付けもタップリと掛かっている古道具。

それに見た目もガス灯?街灯付の時計台で日活の映画に出てきそうだ。

強面?の元持ち主に聞いたところ記憶に間違いなければ

「結婚記念」に頂いたものだそう。(昭和39年)

「もう飾らないから持ってって良いよ」との事。

そこは逆らうと怖いので素直に頂いときました。

ではまた…

2015年2月21日